2023/05/20(土) オリックスバファローズ~悩める主砲~

ファイターズブログ

京セラドームで行われるファイターズ-オリックスバファローズの7回戦。

好調ファイターズはここまで3連勝。

3位浮上に向けてまずはカード勝ち越しを決めたいところ。

スターティングオーダー

1野村 佑希     1福田 周平
2中島 卓也2西野 真弘
3松本 剛DH3中川 圭太
4マルティネス4森 友哉DH
5万波 中正5頓宮 裕真
6アルカンタラ6小田 裕也
7上川畑 大悟77若月 健矢
8矢澤 宏太8宜保 翔
9細川 凌平9紅林 弘太郎
P北山 亘基P竹安 大知

序盤戦

エース不在の立ち上がり

予告されていた山本由伸が発熱で登録抹消。

竹安が緊急登板となり、首脳陣へアピールのチャンス。

トップバッターは前日に続き野村。

詰まった当たりがセカンドゴロ。数試合悔しい打席が続く。

中島が代名詞となる粘りを見せて四球を選ぶ。

果敢にも2塁を狙うも若月に阻まれてしまう。

松本へ死球、マルティネスがヒット、さらに万波が四球で満塁となり、1回から大きなチャンスを迎える。

しかしアルカンタラがレフトフライに打ち取られ無得点。


初回から竹安が落ち着かないピッチング。

その裏、北山の立ち上がりは西野にレフトに運ばれるも無失点で抑える。

2回表。上川畑に対する3球目を投げた後に異変が起こる。

竹安がタイムをかけ、平井コーチとトレーナーがマウンドへ。

確認の為に一旦ベンチに下がり、その後に中嶋監督が投球交代を告げる。

緊急登板に次ぐ緊急登板で山田がマウンドへ。

竹安 大知山田 修義


竹安にとっては予期せぬ悔しい降板。

悩める主砲

上川畑が四球を選んだあと矢澤にヒットが生まれる。

細川がバント失敗するも上川畑のスタートが一歩遅れ3塁でアウト。

打順が1巡し、トップバッター野村。

ライトへ弾き返し、2点先制のタイムリーツーベースヒット。

ファイターズ2 – バファローズ0

2回、3回ともに北山がシャットアウトし中盤戦へ。

中盤戦

4イニング目でバファローズは早くも3人目の投手をマウンドへ送る。

山田 修義村西 良太


均衡続く中盤の5回表。

追加点が欲しいファイターズはツーアウトから万波がスライダーをレフトスタンドへ運ぶ。

チーム単独トップの第6号。

ファイターズ3 – バファローズ0

3点リードをもらった北山だが、先頭の紅林に今日4つ目の与四球。

福田を抑えるも西野にツーベースを浴びワンアウト2塁3塁。

中川が丁寧にセンターへ運び、犠牲フライには十分。

バファローズが1点を返す。

ファイターズ3 – バファローズ1


欲しかった追加点

矢澤がワンアウトから足で稼いだヒットでマルチ安打。

続く細川のライトへの打球が伸びて3塁へ。

タイムリースリーベース!

失点直後の追加点で再度流れを引き寄せる。

ファイターズ4 – バファローズ1

村西のアウトコース攻めを野村はカットで粘る。

しかし最後はインサイドに決められ空振り三振。

続く中島はカット打ちの名手。

ノーボールツーストライクでも甘い球が来るまで粘り、その7球目をライトへ運ぶ。

ファイターズ5 – バファローズ1

松本を前にバファローズは4人目の投手交代。

村西 良太比嘉 幹貴


タイムリー後の中島が2塁ベースを陥れ、今期初盗塁。

かつての盗塁王の足は健在。

セーフティーリードの投手リレー開始

勝ち投手の権利を手にした北山をベンチに下げ、ファイターズは継投体制。

北山 亘基池田 隆英


頓宮、小田を空振り三振に切ってみせ、仕上げは若月をライトフライ。


終盤戦

続く7回。バファローズは比嘉から小木田へスイッチ。

比嘉 幹貴小木田 敦也


3人で抑えられてしまうその裏。ファイターズの投手は河野へ繋ぐ。

池田 隆英河野 竜生


ツーアウトから福田に安打を許すも西野をセカンドゴロに抑える。

8回のファイターズ打線に立ちはだかるはワゲスパック。

小木田 敦也ワゲスパック


この試合6人目の投手に三者凡退へ抑えられてしまう。

対するファイターズのマウンドはルーキーの宮内。

河野 竜生宮内 春輝


先頭からストレートのフォアボールを出してしまい、頓宮にツーベースを打たれてしまう。

ファイターズ5 – バファローズ2

小田を三振とした後、若槻にもツーベースを浴びる。

ファイターズ5 – バファローズ3

傾き始めた流れ

ツーアウト2塁のピンチでマウンドを託されたのはベテラン宮西。
キャッチャーを伏見にスイッチ。

宮内 春輝宮西 尚生
マルティネス伏見 寅威

対するバファローズは新外国人選手で勝負をかける。

宜保 翔セデーニョ


ワイルドピッチで進塁を許すもサードゴロに抑えてホールド。

9回表。投手交代と併せ、代打を送られた宜保に変えて守備交代。

ワゲスパック漆原 大晟
セデーニョ大城 滉二

ここは3人で終わってしまい、最終回はクローザー田中正義に託す。

宮西 尚生田中 正義

危なげなく三者凡退でゲームセット。

感想戦

これでファイターズ4連勝!3位のバファローズとのゲーム差が3。
ようやく野村にタイムリーが出ました。ここから復調して欲しい。

本日のピックアップ選手は宮西です!

2008年3月25日に初登板を果たしてから、824試合連続リリーフ登板で日本新記録!

まさに鉄腕!

しかし、このド派手赤黒のユニホームになってからとても好調ですね!

5勝2敗!

この調子でカード全勝と行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました