2023/05/19(金) オリックスバファローズ~投手戦~

ファイターズブログ

スターティングオーダー

1野村 佑希     1佐野 皓大
2万波 中正2宗 佑磨
3水野 達稀3中川 圭太
4松本 剛4森 友哉
5マルティネスDH5頓宮 裕真
6谷内 亮太6セデーニョDH
7伏見 寅威7紅林 弘太朗
8江越 大賀8茶野 篤政
9上川畑 大悟9大城 滉二
P加藤 貴之P山岡 秦輔


野村がトップバッター。4番に松本を据える。
昨日のヒーロー谷内もスターティングメンバーに名を連ねました。

序盤戦

初回。山岡の前に何も出来ずに三者凡退となったその裏。

前回完封勝利の加藤と、古巣を相手する伏見のバッテリー。

危なげなく6球でツーアウトを取るも中川に粘られて四球を与えてしまう。

今シーズン初めての京セラドームのマウンドに少々苦戦は見せるも、4番森をしっかり抑えて上々の立ち上がり。

2回。頓宮の打球を松本が後逸してしまう。

ランナーを背負ってもテンポ良いピッチングを続けるも、茶野の打席でプロ入り初のボークを取られてしまう。

一打先制の場面だったが、上川畑が捌いてチェンジ。

先頭の伏見がよく見て山岡からフォアボールを奪う。

しかし、江越が山岡のスライダーに合わず、ツーストライクからバントを試みるも失敗。

しかし続く上川畑がワンアウトからセンターへ弾きチャンスを演出!

打順は先頭に戻り、開幕四番の野村。

キレのあるスライダーに空振り三振を喫してしまう。

中盤戦

4回表。今シーズン初の4番の松本がセンター前ヒットで好調を維持。

しかし、この回はここまでで、我慢の投球が続く加藤。

三遊間を抜けようという中川のあたりを谷内が華麗に処理。

森にヒットを許すも続く頓宮を4-6-3のダブルプレー。

その裏。ワンアウトから伏見、江越の連打。

再び先制のチャンスを迎えるも上川畑、野村が凡退し、流れを掴み切れない。

5回裏に不可解な守備交代が発生。

ファースト野村に代わり、アルカンタラが起用。

野村 佑希アルカンタラ


新外国人セデーニョから始まる打線。

加藤の好投は続き、紅林にヒットを許すも無失点に抑える。

5回を終わって0対0。同じく好投の山岡に代わって本多。

山岡 秦輔本田 仁海

万波、水野、松本が三者凡退を喫するも、加藤の我慢強いピッチング。

終盤戦

投手戦が続くラッキーセブン。

マルティネスのハーフスイングが空振り判定。

続く谷内の打球も大城のファインプレーに阻まれる。

勘ピューター発動

試合が動いたのは8回表。

マウンドには本田から代わった阿部。

本田 仁海阿部 翔太


上川畑が四球を選び、意表をついたアルカンタラのセーフティーバントでノーアウト1塁2塁。

2番万波もバントの構え。プロ入り3つ目の送りバントを決める。

ここで水野に代わり、メジャーリーグで261試合に出場している新外国人選手ハンソン。

水野 達稀ハンソン


ライト前に運ぶ初安打が値千金のタイムリーヒット。

来日初のヒットが大事な先制点。

ファイターズ1 – バファローズ0

ここで4番松本。フォークで空振り三振。

チャンスが続く中、今日3三振のマルティネス。

フォークがすっぽ抜けてデッドボール。ツーアウト満塁。

打席には昨夜のヒーロー谷内。センターフライで8回裏へ。

加藤準備してます

加藤続投のまま、1点を守りに行くファイターズは守備固め。

谷内 良太福田 光輝
ハンソン谷内 良太


加藤が紅林を打ち取った後、茶野に代えて代打福田。

茶野 篤政福田 周平


3人を11球でピシャリと抑え、球数94球で8回をシャットダウン。

バファローズの選手交代が行われ、ファイターズ最後の攻撃。

阿部 翔太山崎 颯一郎
福田 周平佐野 皓大
佐野 皓大中川 圭太
中川 圭太福田 周平


最終イニングの攻撃は三者凡退となり、1点リードのまま最後のバファローズ打線を迎える。

守護神

9回裏は前回登板で悔しい一発を浴びた田中正義が登板。

加藤 貴之田中 正義
万波 中正アルカンタラ
アルカンタラ万波 中正

150kmオーバーのストレートを中心に、先頭バッターの小田を抑える。

宗、中川も抑えて最小得失点差を守り切りゲームセット。

田中正義が5セーブ目をあげた。

感想戦

今シーズン初の3連勝。これで借金4ですね!着々と返済しております。

そして新庄政権初の4位浮上!

ここ最近、逆転での勝利や、投手戦からの勝利は強者の証。


先制の場面。ハンセンを代打に送った新庄監督は「何か知らんけど降りて来た」と得意の勘采配!

ユニホームの発注が間に合わず、ガントのユニホームを着てましたね。

早々に交代した野村は怪我を懸念しましたが、ある意味懲罰交代だったようです。

「気持ちが引き気味の守備」と監督がコメントを残していました。

怪我でないのであれば、緒を引き締めて次に望んで欲しい。

野村が復調すればまだまだ連勝を伸ばせる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました