エスコンフィールド北海道への行き方~札幌ドームとの比較~

ファイターズブログ

札幌在住だと地下鉄圏で暮らす方が多く、隣街の北広島まではなかなか腰が重たいですよね。

私もそんな一人でした。

確かに良い球場らしいけど、交通の便を考えると札幌ドームの方が良かったのかな。

せっかく新時代を迎えるファイターズに、こんな思いさえ持ってしまう日もあった。

否!実際に行ってみないと何も言う資格はない!

と言うことで、遅ればせながら5月の連休で行って来ました。

まだまだ腰が重たい方へ、少しでも参考になっていただければと思います。

球場までの時間

札幌ドームはほぼ地下鉄一択。

北広島まではJRを選択してみましたので比べてみましょう。

札幌ドーム

札幌駅から最寄りの福住駅まで。

まずは東豊線乗り場まで徒歩8分ほど。

そこから1本で福住まで14分。

福住駅からドームまでは徒歩で10分。

試合がある日は混み合っているので、15分としましょうか。

37分。

エスコンフィールド北海道

札幌駅から北広島駅まで16分。

そこからシャトルバスという手もあるが、私は友人とぺちゃくちゃダベりながら歩きました。

約20分。

シャトルバスを使う人が多い為、徒歩の速度は自分のペースで行けます。

36分。

意外にも全く変わりません。

ただ、JRの方が本数少ないので事前に時間を調べておく必要はあります。

北広島駅からシャトルバスを使うと所要時間5分なので、15分短縮されます。

金額差

これは圧倒的に札幌ドームです。

地下鉄1本で片道250円。

北広島までは540円です。

シャトルバスを選択した場合は200円。

球場の違い

試合に関わるスタジアムの広い狭いはおいておきましょう。

札幌ドーム

入場後、一度階段を登り自席まで降りる。または上がる。

買い物スペースも1Fコンコースがメインなのでちょっと疲れる。

また、階段がとても急なのでご高齢者の方には少し大変かもしれないです。

実際、私も親と観戦した時に、ゲーム後半戦でトイレに立った後、席に戻らず上で観戦していました。

終了後に合流ということが多かった。

ビールの売り子さんは本当に大変だと思います。そりゃあ、ちょっと高くても買いますわ。

いつもありがとうございます。

エスコンフィールド北海道

1F~3Fに分かれているため、それぞれが札幌ドームの三分の一くらいの席移動距離。

私がこの日入場した入口が2F。

入った瞬間にスタジアム!

これ入った瞬間です!

もう席に座らずともここで良くない?って思うレベル。

お買い物

今回、あまり探索はしなかったのですが、グッズ売り場が目立つのは札幌ドーム。

応援用のツインバットやタオル等、グッズ売り場は札幌ドームではすぐに見つかります。

食事に関しては店舗数のレベルが違いますね。

札幌ドームの場合、私は何故かケンタッキーしか食べませんでしたが、他にも銀だことかもありました。

エスコンはありすぎて分かりません!(笑)

公式ページでご確認ください。

目的別 : 食べる | HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE | 北海道ボールパークFビレッジ
北海道日本ハムファイターズの新球場、エスコンフィールドHOKKAIDOを擁する北海道ボールパークFビレッジ。様々なパートナーの方々とともに、“北海道のシンボル”となる空間を目指します。


ここでの注意点は、現金不可!完全キャッシュレスです!

私はクレジットカードで決済していましたが、普段現金払いの友人は急遽ICカードのKitacaの残高追加していました。(笑)


超満員のエスコンではやはり並びが凄いです。

今回はたまたま空いていたお店を選び、エスコン初食事はこちら。

エスコンフィールドカレー!

新庄監督が報道陣にプレゼントしたでもおなじみ。

ウインナーソーセージはもちろんシャウエッセン。美味しくないわけがない!


購入後にコンコースに3人並ぶビールの売り子さんを見つけました。

「サッポロクラシックいかがですか~」

普段アサヒ派の私ではありますが、声を張り上げた方からクラシックを購入。

その間、友人が横にいる売り子さんに「クラシックください」と伝えたところ、「すいません。私キリンなので、クラシックは隣です」


あ、そういう感じ?

気を使った友人は「じゃあキリンで!」と購入。

試合開始前に、そんな戦いもあるのか・・・。残るもう一人はアサヒの売り子さん。

今回2人で行っていたので、アサヒの売り子さんはごめんなさい。

本当はアサヒ飲みたかった・・・。(笑)

喫煙所

この時代、喫煙者は肩身が狭いですよね。

札幌ドームは喫煙所完備。

私のルーティンとしては、5回のグラウンド整備の間に一服でした。

同じことを考える方は多く、札幌ドームの喫煙所はもくもくでした。


喫煙者2人で観戦に行ったエスコンフィールド。

まずは喫煙所のチェック。

いくつかありました。地図上ではここにあるはずだけど鍵がかかって行けない!等もありましたが、別箇所で見つけて無事、一服出来ました。

外に出る必要があるので、寒い日、風が強い日はちょっと優しくないけど、だからこそ札幌ドームのもくもく感はない。

帰り道

試合が終わってからの帰り。

やはり北広島駅までのシャトルバスは行列。

なので我々は引き続き徒歩を選択。

行きと同じ時間がかかり駅へ到着した後で問題が発生。


札幌行きの便も当然行列。

札幌ドームから福住。福住からそれぞれの帰路へ。

ここももちろん満員で乗れないはありましたが、地下鉄はだいたい5分くらいの間隔で乗れるので、少し待てばいいだけ。

JRの場合は本数が少ないので待ち時間がそれなりにかかってしまう。


ここで私達が出したジャストアンサー!

どうせ札幌帰ったら飲みに行くんだから、先に北広島で一杯行っちゃう?


同じことを考える方は多く、駅チカの串鳥(札幌で有名な美味しい焼き鳥屋さん)は人で溢れかえっている。

少しだけ歩いた居酒屋が空いていて時間潰し。

美味しい料理をいただいてから、ある程度空いたJRで帰札。

しっかり地域に還元してから札幌へ帰りました。

ごちそうさまでした!また行きます!

まとめ

球場までの時間は、交通機関を使うとそんなに変わりません。

問題は帰りを考慮しなければならないところですね。

試合終了前に早めに帰るもありですが、やっぱり勝ちの瞬間は見ておきたいですよね。

負け試合でも最後まで諦めたくないですし。


駐車場が取れれば、車で行く選択肢もあります。

36を真っすぐ行けばいいだけなので、あまり運転に自信がない方でも行きやすいです。

ただ、醍醐味である観戦しながらのビールが飲めないのは苦しい・・・


行く方法、食事、喫煙、帰り。

それぞれ大事にしたい部分があると思いますので、初めての観戦の思い出を参考に、是非一緒にファイターズを応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました